クレジットカードで使った分を繰上げ返済がしたいです

クレジットカードを使っています。先日、そのカードを使ってパソコンを購入したところ、限度額がいっぱいになってしまったらしく、先ほど通販サイトで決済しようとしたところ、エラーとなってしまいました。まだ次回の引き落としまでは10日以上あるし、注文を1か月以上抑えないといけないというわけで、それは困った…というわけで調べていると、繰り上げ返済というのが可能らしいという事が分かりました。

どうやら、引き落とし日より前にお金を振り込むことで、枠を開けることが可能らしいのですが、その手順と注意について教えて下さい。

方法についてはカードのサポートセンターに聞いてみてね

対応可能であるならば、「クレジットの請求分を先に支払いたい」旨を伝えれば大丈夫よ。すると、振込に必要な口座や金額を教えてくれるから、その通りに振り込めば大丈夫よ。ただ、振込手数料はあなたが負担することになるから、注意してね。「金利を浮かそうと思ってやったのだけど振込手数料を考えると変わらなかったどころか損しちゃった」という事になりかねないからね。

また、分割払いのリボ払いの先払いに関しては、一括での支払いが前提としているから、一部の返済は認められないことが多いので気を付けてね。

とにかく、カードの繰り上げ返済については、カード会社によって対応が違うから、不明な点については、電話したサポートセンターの人によくよく確認をして下さいね。

クレジットカードも繰上げ返済を活用して返済を軽くしよう

クレジットカードはいざという時でも、お買いものもできますし、キャッシングもできます。持ち合わせがなくても、わざわざ銀行の口座から降ろしてくることは不要ですし、ネットのショッピングでも使えるので手間いらずの決済方法として、多くの人に利用されています。

しかし、クレジットカードの便利さはお買い物だけではありまえん。キャッシングの枠もついている場合がほとんどです。これがあれば、冠婚葬祭などのまとまった金額が重なった時や、出先での出費のカバー、海外旅行でもう少し資金が欲しいとなったときなどでも使え、心強い味方として活用できます。

そんなクレジットカードですが、使ったら金利はかかります。カードによって違いますが、分割にするとショッピングでもキャッシングでも返済時に元本と共に、金利の返済も加わってきますので、返済トータル額では予想以上となる場合も多いです。

できれば利子分の支払い金額は低く抑えたいものです。そのための方法でお勧めが繰上げ返済なのです。繰上げ返済を行えば、毎月かかる金利が減らせるので、支払総額は軽減できるのです。

返済時にその時に残っている元本残高に対して、金利がかかってきます。その計算が毎月繰り返されますので、金利ばかりで、なかなか元本残高が減っていきません。

しかし、繰上げを行うと、金利金額の計算ベースとなる残高を減らせるので金利も減らせます。さらに返済回数も短くなるので、管理の面でも利便性が上がります。

繰上げ返済には一部と全額とがあります。対応しているかはカードごとで違いがありますが、自分のできる範囲での繰上げができます。10万円だけから全額完済したいまでできますので、少しまとまった金額が用意できたなら、検討してみると無駄のない返済ができます。

返済する日で金利を計算するので、電話して日付と金額を指定して計算してもらうこともできます。毎月、コンスタントに負担していた金利分が、一括して返済するパターンになると少なく抑えることができます。どうせなら支払金額を少なくしましょう。

【参照サイト】
おまとめローン

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 カードローンの在籍確認なしって本当?超オススメ会社はココ! All Rights Reserved.